よこあずメモ

ふらっと立ち寄ってふらっと読めるブログを目指しています。

【東京・中目黒】おすすめブックカフェ「中目黒 蔦屋書店」をご紹介!

f:id:yokoazu:20181028200242j:image

東京都内・神奈川県内のお気に入りのブックカフェをご紹介します。

今回は東急東横線・東京メトロ日比谷線の中目黒駅の高架下にある

「中目黒 蔦屋書店」(スターバックスコーヒー 中目黒 蔦屋書店)

のご紹介です。

 

目次  

f:id:yokoazu:20181028175041j:image店舗の基本情報(2018年10月28日時点)

・営業時間:(スターバックスコーヒー) 7:00~23:00、(蔦屋書店) 7:00~24:00

・アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅すぐ (中目黒高架下 内)

・住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-22-10

・店休日:年中無休

・カフェの席数:120席

・コンセント:あり

・混雑する曜日/時間帯:昼~夜間

・開店日:2016年11月22日

※上記の情報は2018年10月28日時点の情報です。

 お出かけの際は最新の情報をご確認の上、お出かけください。 

f:id:yokoazu:20181028175315j:image

外にも座席があります。

f:id:yokoazu:20181028175429j:image

中目黒駅を背にして向かって左側にあるスタバ側の店内です。

座席はハイデスクがメインで、2人掛けのコンパクトなソファー席もあります。 

f:id:yokoazu:20181028200501j:image

こちらは中目黒駅を背にして向かって右側にある店内です。

駅を背にして向かって左右にスタバの店舗があり、こちら側(右側)のスタバは外から注文をするテイクアウト専門の店舗です。

テイクアウト専門店で購入した商品も店内へ持ち込むことができます。

f:id:yokoazu:20181028175507j:image

こちらも右側の店内です。

話題のビジネス書やデザインなどの本が販売されています。 

f:id:yokoazu:20181028175521j:image

引き続きこちらも右側の店内です。

雑貨の販売も行われています。

 

良い点

・コンパクトな店内なので見て回りやすく、本が選びやすい。

・エリアによって異なる雰囲気のため、毎回新鮮な気持ちで通える。

・コンセントがあるハイデスクの席が多いため、スマホなどの充電の残量を気にせず過ごすことができる。

 

微妙な点

・おしゃべりをしたい人と読書や作業をしたい人が混在するとなかなか辛いものがある。

・1つのエリアごとの店内が広くないため、混雑してくると窮屈に感じる場合もある。

 

よこあず的感想

駅からすぐ、という好立地の蔦屋書店です。

エリアが4つに分かれていて面白い作りになっています。

座席も様々な種類があり、2人掛けのソファー席が珍しいなと思いました。

ここも座席なの?と思うスペースもあるので、独特な空間を楽しむことができます。

 

駅を背にして向かって左側のエリアと右側のエリアは外の通路を挟んで完全に分かれた作りになっていて、それぞれ雰囲気が異なります。

おしゃべりをしたい方と読書や作業をしたい方の住み分け(?)が適度に行われているので、右側のエリアは読書や作業をしたい方が集まっています。

そのため、右側のエリアはおしゃべりが目的の方は少々居辛いかもしれません。

※空間の作り的に声が響きやすいです。

左側のエリアはワイワイしているので、複数人で来店の方は左側のエリアで過ごすことをおすすめします。

 

全体的にコンパクトな作りになっていますので、個人的には読みたい本が次々に見つかる印象です。

あれもこれもと本を読んでいるうちにあっという間に時間が過ぎていることが多々あります。

 

複数人でおしゃべりを楽しむも良し、ひとりで読書や作業に集中するも良しの中目黒 蔦屋書店はいつ行っても飽きない店舗です。

中目黒駅周辺にお越しの際はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

Twitterはこちら → 

よこがわあずさ@ブログ垢 (@yokoazun) | Twitter

 

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
一人暮らしランキング
30歳代ランキング