よこあずメモ

最近は月々の支払いの記事がメインのブログです。

突然の戦力外通告!飲食店の繁忙期「12月」に副業をクビになった話。

f:id:yokoazu:20190101154116p:plain

突然ですが、夕べ副業をクビになりました(笑)

クビとわかった時点で「ブログのネタができたゾ~」と思った私をお許しください・・・(まじめに収入を増やして借金返済をしましょうね・・・)

 

今回クビになった副業はいわゆる「飲み屋」さんでした。

 

今どき珍しいダンスやバンド演奏のショーがある店舗で勤めていて、売り上げ・指名共にほぼなしで時給とドリンクバック・たまにある指名料でお給料をいただいていました。

 

昨日がお給料日だったため、お給料をいただきにお店へ行き、次回の出勤日について相談したところなかなかシフトを入れさせてもらえない状態でした。

※飲み屋というとお給料は日払いのイメージかと思いますが、勤め先は一定の期間以上勤めると日払いNGとなるシステムでした。

そのため、日払い不可となるタイミングで辞めるホステスさんも多かったです。

 

人気がないホステスは出勤自体が制限されるのがこの業界での常識です。

このお店は今年オープンしたばかりのお店で、約半年お世話になりました。

不人気ながら半年もお世話になれたことが奇跡だったな、とも思います。

 

社長が直接仕切っているお店だったため、何でも社長と直接話をしていましたが、お給料をいただいて今後のシフトの話をしても次回の出勤が決まらない時点で「クビだ」と悟りました。

 

「そういうことですね、察しました。今までありがとうございました。」

 

とこちらからお伝えすると、

 

「そういうこと!」

 

と言われました。

イコール、クビということです。

※自分から「辞める」と言わせるテクニックに負けましたね~

 

飲み屋さんが一年で一番忙しく、何でもいいから人が欲しいこの時期にクビということはお店にとって私はかなりお荷物だったようです。

売り上げも指名もほぼないホステスなので仕方ありません。

完全に自業自得です。

 

このお店は業界では珍しく遅刻や欠勤をしても罰金などのペナルティがない働きやすいお店で、待遇面では非常に良かったと思います。

正直なところ、元々お酒も好きではないしギャーギャー騒ぐのも好きではないので、そろそろ潮時かなと思っていました・・・

その矢先の出来事だったので、今回お店をクビになって良かったと思います。

このお店や飲み屋さんでの副業に執着する理由は一切ないので・・・

借金返済の手段として高い時給で日銭を稼ぐために働いていました。

 

引き続き借金返済中の身であり、本業のお給料だけでは生活できないのでまた何かしら本業以外に副業をするとは思います。

最近は本業と試験勉強などで副業への出勤が億劫で、周りとのテンションの差も明らかだったので結果的にクビになって良かったです!(大事なことは2回言う)

 

なんとなく近々クビになることは予想できていましたが、予期せぬタイミングでクビになり色々と整理がついていないため、まとまらない文章で失礼いたしました。

こんなことで萎えている場合ではないので、借金完済のためにやれることを粛々と行って行くのみです!

 

 

ブログランキングに参加しています。 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
一人暮らしランキング
30歳代ランキング