よこあずメモ

ふらっと立ち寄ってふらっと読めるブログを目指しています。

auから格安スマホ(UQモバイル)に変えて良かった!というお話。

f:id:yokoazu:20190221200245p:image

携帯電話会社のキャリアをauから格安スマホ(UQモバイル)に変更を行い、約半月が過ぎました。

 

キャリア変更後、通話もデータ通信も特に困っていることはありません。

 

キャリア変更前から登録しているアプリやサイトなどもログインをし直すことによりそのまま使えています。


Wi-fiが繋げない場所にいる場合はデータ通信の速度を常に節約モードにしていますが、ページが重いサイトなどを見る場合は多少のページの重さはあるものの、まあこんなものかなという印象です。

※節約モードとは…

データ通信の速度が低速になるモードで、データ通信の容量の節約ができる設定です。

 


auの契約中はiPhoneの端末代金を分割で支払っていたため、毎月の携帯電話料金は1万円以上でした。


通話料や各種オプションの代金、音楽配信アプリなどの月額使用料を含めると高い月は15,000円程度を支払っていたので、格安スマホの月額料金の安さは本当に助かります。

※UQモバイルに乗り換えた際にまだ支払いが残っていた端末代金は、auの最後の請求と一緒に支払いを行うことになっています。


現在契約中のUQモバイルの料金プランは国内への通話料は1回の発信につき5分まで無料となるおしゃべりプランのプラン(L)です。

月々の料金は5,378円(税込)で、データ通信の容量は最大21GBまで付いてきます。

 

21GBもあれば普通にスマホを使っている場合はギガ不足に陥ることもないかと思われます。

 

昔スマホゲームにはまった時は30GBまで使える料金プランを使っていました(笑)

どう考えてもゲームのやりすぎですね…

 

月末まで10日を切りましたが、データ通信の容量がかなり残っているので、来月から料金プランはひとつ下のおしゃべりプラン(M)に変更をします。

 

おしゃべりプラン(M)の月額料金は税込3,218円、国内への通話はおしゃべりプラン(L)と同じく1回の発信につき5分まで無料です。

データ通信の容量は最大9GBまで付いてきます。

 

このプランに変更をすると更に格安スマホの料金の安さを実感できると思います。

 

UQモバイルの料金プランは契約14か月目以降は割引がなくなるため1,000円高くなりますが、それでも大手キャリアの契約を維持し続けるよりはお得にスマホが使えます。

 

格安スマホの登場により携帯電話会社の選択肢が拡がって自分に合ったキャリアを選べる良い時代になりました。

 

格安スマホへの変更を検討中の方は自分に合ったキャリアを選んで、よりお得にスマホを使いましょう!

 

ブログランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング


30歳代ランキング