よこあずメモ

ふらっと立ち寄ってふらっと読めるブログを目指しています。

横浜・みなとみらい地区に新たな映画館が誕生!「kino cinema(キノシネマ)横浜みなとみらい」が来月オープン!

f:id:yokoazu:20190317003203p:image

去年の10月に2階部分が閉店となったTSUTAYA横浜みなとみらい店(スターバックスコーヒーTSUTAYA横浜みなとみらい店)ですが、その2階部分に来月映画館がオープンすることが分かりました!

 

映画館の名称は「kino cinema(キノシネマ)横浜みなとみらい」だそうです。

 

運営会社はkino cinemaという木下グループの傘下の企業です。

※木下グループとは、ハウスメーカーの木下工務店などを有する、様々な事業を行っている企業です。

FMラジオ局のInterFm897も木下グループのグループ企業です。

 

最近TSUTAYA横浜みなとみらい店の2階部分で何らかの工事が始まったな~と思っていたら映画館のオープン準備だったんですね。

※現在映画館のオープン準備で建物の2階部分が工事中のため、TSUTAYA横浜みなとみらい店の1階部分では多少の騒音や塗料系の独特なにおいがしているため、苦手な方は注意です。

 

「kino cinema横浜みなとみらい」は、109席のスクリーンが2室・53席のスクリーン1室の合計3室・271席のシアターで、上映作品はミニシアター系の作品を中心に上映されるとのことです。

 

横浜・みなとみらい地区には「横浜ブルク13」と「イオンシネマみなとみらい」と既に2つの映画館がありますが、どちらも大型シネコンです。

kino cinema横浜みなとみらいがオープンすると、ミニシアター系の作品を上映する映画館がみなとみらい地区に初登場となります。

 

ちなみに、現在横浜エリアでミニシアター系の作品を見たい場合、京急線の戸部駅方面か関内・伊勢佐木町方面に足を運ぶ必要があります。

 

また、みなとみらい地区は観光地として有名ですが、kino cinema横浜みなとみらいの周辺は大型のタワーマンションが多数あり住宅地という一面もあります。

おしゃれな観光地・住宅地の中に地域に根差した映画館ができると街のブランド力UPにも繋がるのではないでしょうか。

 

みなとみらい地区は閉店時間が早いお店が多いため、深夜2時まで営業しているTSUTAYA横浜みなとみらい店は夜行性の私としてはありがたい存在です。

来月オープンするkino cinema横浜みなとみらいもほどほどに遅い時間まで営業してくれることに期待しています。

 

ひとつの建物内で本・カフェ(ブックカフェ)と映画が楽しめる新しい場所として、kino cinema横浜みなとみらいのオープンに期待しましょう!

 

ブログランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング


30歳代ランキング