よこあずメモ

ふらっと立ち寄ってふらっと読めるブログを目指しています。

【日記】昭和から平成、平成から令和へ、改元当日の深夜に思ったこと。

f:id:yokoazu:20190501024316p:image

※ちょっと真面目なただの日記です。

 

今日から元号が令和になりました。

新元号の発表から1か月、あっという間に改元の日を迎えました。

 

平成最後の日となった4月30日はいつも通り引きこもってだらだらと試験勉強をしていました。

 

 

元号が変わる瞬間はやんややんやと騒がしいテレビを観つつ、Twitterでフォロワーさんたちと楽しく交流していました。

「特別感」もいいですが、「普通」が楽しく、幸せだと感じました。

 

昭和の時代に生まれ、人生の大半の時間を平成という時代で過ごして次は令和の時代に突入です。

いつまでも若いつもりでいても、それなりに長く生きているんだなとしみじみしています。

 

平成の時代は日本では戦争がなく、平和な時代でした。

世の中がギスギスしているなと思うことは多々ありますが、新しい令和の時代も戦争のない時代であって欲しいと思います。

(同時に、世界の平和も願っています。)

 

新しい元号になって個人的に特に何か変わることはなく、淡々と日常は続いて行きます。

できるだけ穏やかに、健康で楽しく過ごして行きたいものです。

 

怖いくらい真面目な文章になってしまいましたが、令和という時代が良いものになるように願っています。

 

このブログをご覧の皆さまにとっても、令和が素晴らしい時代になりますように。

 

ブログランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


一人暮らしランキング


30歳代ランキング