よこあずメモ

ふらっと立ち寄ってふらっと読めるブログを目指しています。

個人情報保護士認定試験の勉強に使用したテキスト・問題集について

f:id:yokoazu:20190623040958p:image

これから個人情報保護士認定試験を受験する方へ、私が実際に試験勉強に使用したテキストや問題集をご紹介します。

 

それぞれ購入順に並んでおり、以下の5点の他に第53回、第54回の実際の試験問題も勉強に使用しました。

冷静に考えると、テキストや問題集にお金をかけすぎですね(笑)

下記の5点の他、スマホアプリの問題集も使用してみましたが、紙を見て勉強することが自分には合っている気がしました・・・

 

試験の合格をお約束するものではありませんが、試験勉強の際の参考としていただければ幸いです。

 

2018年12月に受験した第53回の試験勉強のために購入したもの

① 

このテキストは約700ページあり、かなり重いので持ち歩きには不向きです。

しかし、試験の出題範囲の内容を網羅するために必要なテキストです。

 

この1冊で勉強を完結させようと思うと、人によっては内容が難しすぎて頭が痛くなると思いますので、他のテキストを併用しての勉強をおすすめします。

  

 
こちらの問題集は第40回~第47回の試験問題が240問収録されています。

やや古い物になりますが、基礎固めに使用できます。

 

ちなみに、法律改正後の内容に合った試験は第47回の試験からでした。

この過去問集の冒頭に記載されている断り書きによると、この過去問集の問題は第43回~第47回の試験問題から問題を厳選して収録しているとのことです。

よくよく内容を見てみると、課題Ⅰに関しては上記の断り書きの通りでした。

 

課題Ⅱは第43回以前の問題も収録されていますが、それらの問題は現在出題されたとしてもおかしくない内容でした。

 

 
下記は前回の記事でおすすめした第50回の試験問題を収録した問題集です。
 

 

今回受験した第55回の試験前に追加で購入したテキスト・問題集

 

第53回の試験を受験した際に使用した①のテキストのみでは色々と理解できない点があったので、こちらのテキストの改訂5版のものを追加購入しました。

 

このテキストを使用し、これまでわかり辛かった点がスラスラ頭に入って来たので、購入して大正解でした。

ただし、情報量が少ないのでこれだけで合格!というのは少々難しいと思います。

 

①のテキストと同様のコメントになりますが、こちらも他のテキストとの併用をおすすめします。

 

 
⑤ 
同じ試験を受験する方のTwitterを見ていたところ、この過去問集を使用している方が多かったので購入してみました。
第47回~第49回の試験問題が300問収録されています。
 
最近の出題傾向から考えると、こちらもこれだけで合格できるかと言うと少々不安な点があるため、保険を掛ける意味でこの問題集と他の過去問集を併用をした方が良いかと思います。 
 
②の過去問集に比べるとこちらの問題集の方が新しい回の問題を収録しているため、どちらを買った方が良いかと聞かれたら個人的にはこちら(⑤)がいいのかな、と思います。

 

 
「私の場合は」ということになりますが、テキストも問題集も「この1冊だけやっておけばOK!」ということはありませんでした。
テキスト・問題集共に複数のものを併用することが合格への近道だと思います。
 
また、個人情報保護士認定試験を受験した多くの方がおっしゃっている通り、勉強の仕方としてテキストの内容が頭に入り次第、過去問をひたすら解くことが大切です。
 
試験勉強開始からしばらくの間は上記の過去問集で基礎固めをし、試験日が近付いたらできるだけ直近の試験問題を何度も解いて直近の試験の出題傾向を把握しておくと良いでしょう。
 
特に課題Ⅱは過去問集にはない箇所が突然出題されることがあるため、可能であれば直近の試験問題を入手することを強くおすすめします。
 
今後個人情報保護士認定試験を受験される方が効率よく楽しく勉強を進めることができるように願っています。