よこあずメモ

最近は月々の支払いの記事がメインのブログです。

危険物取扱者 乙種 第4類の免状の写真更新を申し込みました。

f:id:yokoazu:20191029212210p:plain

 

今日は急遽仕事がお休みになったので、過去に取得した資格「危険物取扱者 乙種 第4類」(以下「乙4」)の免状の写真更新の手続きを行いました。

 

「免状」とは資格を取得したことを証明するカード状の証明書のことです。

下記は私の免状ですが、個人情報満載のためなんだか微妙な画像となってしまいました・・・

f:id:yokoazu:20191029202557p:plain


なぜ乙4の資格を持っているかと言うと、若い時にガソリンスタンドでアルバイトをしていて、時給アップのために資格を取りました(笑)

 

ガソリンスタンドでは乙4保持者を最低ひとりでも常駐させなくてはいけないので、乙4を持っていると時給が上がるだけでなく、急なシフト変更などにより店舗に乙4保持者がいなくなってしまった時間帯などにとても重宝されていました。

 

乙4の資格は今から12年前に取得したのですが、免状の写真は10年に1度の頻度で更新が必要となります。

 

この資格は国家資格で免状の写真を更新しなくても資格が失効することはありません。

持っていても今は活用していない資格&上記の理由もあって今まで写真の更新をさぼっていました・・・

 

試験を受験した際になぜか実家の電話番号を申告していたようで、去年乙4の試験機関から実家に「免状の写真を更新してください」的な電話が来たようです。

その電話を受けた母親が携帯に連絡をくれました・・・。

 

写真更新依頼の電話から早1年・・・

やっと重い腰を上げました・・・

 

今住んでいる地域での免状の写真更新方法を調べると、乙4の試験機関の「一般財団法人 消防試験研究センター」の各支部に申請書などの必要書類を郵送するか、支部に直接出向いて手続きを行うとのことでした。

 

www.shoubo-shiken.or.jp

 

申請書は上記の機関・消防署(局)で直接もらうか、ホームページからダウンロードができます。

 

ホームページから申請書をダウンロードして手続きをするのが手軽ですが、ちょうど消防試験研究センターの支部の近隣に行く用事があったので支部へ直接足を運んでみました。

 

支部へ行ってみると部屋の外に申請書が置いてあり、部屋のドアは入り辛い感じで重く閉ざされていました・・・・

ここまで来たからには勇気を出して突入・・・ということで、申請書を手に支部の部屋の中へお邪魔してみました。(おおげさ)

 

すると、職員の方の親切丁寧なご案内のおかげであっさり手続きが終了しました。(良かった)

 

手続き後、新しい免状は後日支部で受け取るか郵送で受け取ることになります。

支部は平日のみの営業、こちらは基本的に平日は仕事のため、今回は郵送で送っていただくことにしました。

 

乙4の免状の写真更新時に支部で行ったことはこちらです↓

・申請書の記入

・手数料分(1,600円)の県の収入証紙の購入

・新しい免状用の写真の提出

※写真サイズはパスポートサイズで用意することになります。

・古い免状の提出

※古い免状は回収となります。

・新しい免状の郵送用封筒の提出

※郵送で新しい免状を受け取る場合は封筒に自分の住所・氏名を記載し、送料(簡易書留の送料)の404円分の切手を貼った封筒を提出する必要があります。

 

乙4の免状の写真更新時にかかった費用はこちらです↓

・手数料 1,600円

・新しい免状を郵送で受け取る場合、簡易書留の送料分の切手代 404円

・新しい免状用の証明写真代 200円

※コンビニのマルチコピー機で写真を印刷したので安く済みました♪

⇒ 合計 2,204円(自分の場合)

 

乙4の資格取得から12年、写真更新のタイミングを2年オーバーしてやっと写真更新の手続きが完了となりました。

次の写真更新の際はきちんと良きタイミングで写真更新をしたいと思います。

 

約10日ほどで新しい免状が届くそうなので、新しい免状の到着が楽しみです!

 

ブログランキングに参加しています。

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
にほんブログ村


30歳代ランキング