よこあずメモ

日々の出来事などをマイペースに綴っています。

2か月連続の地元からの訃報。

f:id:yokoazu:20200607201259j:plain

 

4月・5月と2か月連続で地元から訃報が入りました。
訃報の原因はどちらもコロナ関係ではありません。

 

4月は父の訃報、5月は学生時代の同級生の訃報です。
父は長年認知症を患っており、心身ともに限界だったようです。

 

同級生は大動脈解離で旅立ったそうです。
夢を叶え、結婚して子供も生まれてこれからという時でした。

 

時期柄まだ地元への帰省は気が進まないので、親不孝かもしれませんが父の訃報後、まだ地元へ帰っていません。

 

父の訃報が入ったのが緊急事態宣言が出る直前でした。
親のこととは言え時期的に関東から東北への帰省は危険と判断し、諸々の行事への出席は見送りました。
幸い理解のある親族ばかりなので、「何で帰って来ないの?」と言う親族は一人もいませんでした。

 

同級生の葬儀などへの参列も残念ながら見送り、その代わりに弔電を送りました。

 

電報と言うとNTTのサービスのイメージですが、色々調べて「VERY CARD」というサービスを利用しました。
VERY CARDは佐川急便の子会社が提供する電報のサービスです。

 

www.verycard.net

 

なぜVERY CARDを利用したかと言うと、気に入った台紙の柄があったことと、メッセージの文字数を気にする必要がなかったからです。
※VERY CARDは最大で本文は350文字まで送信可能、文字数による課金はありません。

 

そんな安いものを送って・・・と思われそうですが、今回は台紙・メッセージ・送料込みで税込2,112円で電報を送ることができました。

 

電報なんて古臭いかな?とも思いましたが、訃報を聞いておいて何もしないのも失礼かと思い、送らせていただきました。

 

今回初めて電報を打ち、申し込みからお届けまでの流れがわかったので色々と勉強になりました。

 

電報の話のようになってしまいましたが、2か月連続で身近な人の訃報が続くといつどうなってもいいように生きて行かなければ・・・という思いが強くなりますね。

 

とりあえず、今お部屋にある黒歴史になりそうなものは早々に処分しようと思う今日この頃でした・・・。

 

ブログランキングに参加しています。

 

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村


30歳代ランキング